PC・ICT

「このコマンドは共有ファイルで実行することができません」の対処方法【Excel】

こんにちは!まさあき(@pooloyolo)です。

Excelで書類を作成していると、警告が出ました。

「このコマンドは共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」

Excelのシートを増やそうとしただけなのですが、共有モードでは警告が出るのですね。

対処方法は「ブックの共有を解除」をクリックすると自由に編集可能です。

この警告の対処方法についてお話しします。

ブック共有の解除

共有モードの場合[共有]と表示されています。

この[共有]モードを解除するには「校閲(こうえつ)」のリボンから「ブックの共有を解除」をクリックすると完了です。

Excelの「共有」で制限される機能

Excelのデーターを他のユーザーと同時に更新できる便利な機能です。

しかし、「共有」を設定すると制限される機能があります。

この機能を使用する場合は、ブックの共有を解除しましょう。

おわりに

今回のブログでは、「このコマンドは共有ファイルで実行することができません。排他モードで開いてください」と警告が出たときの対処方法をお話ししました。

操作は「校閲(こうえつ)」のリボンから「ブックの共有を解除」をクリックすると完了です。

皆さんのお役に立てたらうれしいです。

ココナラのクリエイターに依頼する
PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。