マイクロソフトオフィス

【エクセル】図形おススメテクニック

こんいちは!まさあきです。

今回は、エクセルの「図形」に関するチョットしたおススメテクニックをお話しします。

それはキーボードの「shift」キーを同時に使う方法です。

この操作によって、「直線」は「垂直・水平」になり、「四角形」は「正方形」に、そして「楕円」は「円」になります。

「挿入」→「図形」

図形の書き方は「挿入」から「図形」をクリックします。

このように図形の一覧が表示されます。

直線

「直線」を選択してクリックします。

線を引きたい最初のポイントをクリックします。

そして、線を引き終わりたいポイントまでドラッグします。

通常だと図の上「shift未使用」の状態で、どうしても線が斜めになり、水平線を引くのが難しい状況です。

しかし、図の下「shift使用」のように、shiftキーを押しながらドラックすると水平・垂直な線を作成することができます。

四角形

「四角形」を選択してクリックします。

表示させたい四角形(左上)のポイントをクリックします。

そして、(右下)のポイントまでドラッグします。

通常だと図の上「shift未使用」の状態で、長方形になります。

しかし、図の下「shift使用」のように、shiftキーを押しながらドラックすると正四角形を作成することができます。

楕円

「楕円」を選択してクリックします。

四角形と同じです。表示させたい楕円(左上)のポイントをクリックします。

そして、(右下)のポイントまでドラッグします。

通常だと図の上「shift未使用」の状態で、楕円になります。

しかし、図の下「shift使用」のように、shiftキーを押しながらドラックすると円を作成することができます。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回はエクセルの「図形」に関するおススメテクニックをお話ししました。

キーボードのshiftキーを同時に使うことで、より快適なエクセルワークが可能です。

まだ知らなかった!っという方のお役に立てたら嬉しいです。

もしよろしければにほんブログ村クリックお願いします。(*’▽’)」

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。