CAD

「SHIFT+左ドラック」で画面をスライドする方法【JW-CAD】

このブログでは、JW-CADの画面をマウスでドラックしながらスライドする設定についてお話しします。

キーボードの「shiftキー」を押しながら、マウスの「左クリック」も押した状態で、画面に表示している部分を全体的に移動させます。

設定しよう

「設定」から「基本設定」をクリックします。

「一般(2)」の中段よりすこし下にある「Shift+両ドラックで画面スライド」か「 Shift+左ドラックで画面スライド」のどちらかにチェックマークをいれます。
「OK」をクリックします。

実際に動かしてみよう

設定はこれで終わりです。

私の設定は「Shift+左ドラックで画面スライド」 ですので、キーボードの「shift」とマウスの左クリックを押した状態で画面にある四角形を動かしてみます。

画面をスライドする前
スライドした後

終わりに

JW-CADの画面をマウスでドラックしながらスライドする設定についてお話ししました。

「設定」→「基本設定」→「Shift+両ドラックで画面スライド」もしくは「 Shift+左ドラックで画面スライド」→「OK」

以上で画面をスライドすることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。