CAD

「SHIFT+左ドラック」で画面をスライドする方法【JW-CAD】

このブログでは、JW-CADの画面をマウスでドラックしながらスライドする設定についてお話しします。

キーボードの「shiftキー」を押しながら、マウスの「左クリック」も押した状態で、画面に表示している部分を全体的に移動させます。

設定しよう

「設定」から「基本設定」をクリックします。

「一般(2)」の中段よりすこし下にある「Shift+両ドラックで画面スライド」か「 Shift+左ドラックで画面スライド」のどちらかにチェックマークをいれます。
「OK」をクリックします。

実際に動かしてみよう

設定はこれで終わりです。

私の設定は「Shift+左ドラックで画面スライド」 ですので、キーボードの「shift」とマウスの左クリックを押した状態で画面にある四角形を動かしてみます。

画面をスライドする前
スライドした後

終わりに

JW-CADの画面をマウスでドラックしながらスライドする設定についてお話ししました。

「設定」→「基本設定」→「Shift+両ドラックで画面スライド」もしくは「 Shift+左ドラックで画面スライド」→「OK」

以上で画面をスライドすることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。