CAD

JW-CAD【文字】を入力してみよう

まさあき

このブログでは、JW-CADの文字入力の方法を初心者さん向けに解説します。

登録数18万人突破! 建設現場で働くすべての人を支えるアプリ「助太刀」

文字入力

  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. 「文字入力」と横長のダイアログが表示されるので、そこに文字を入力します。
  3. 文字を入力すると、四角の仮線がマウスに追尾してくるので、文字の設置位置をマウスで指示します。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。

文字の編集

  1. 「文字」コマンドを選択します。
  2. 文字の編集をする文字を左クリックします。
  3. 文字入力のダイアログが表示されます。
    クリックした文字がダイアログの中に表示されているので、文字を編集します。
  4. 文字の位置に変更がなければ、そのままEnterキーを押します。
    文字を移動させる場合は、四角の仮線がマウスに追尾してくるので、文字の設置位置をマウスで指示します。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。

文字フォントの変更

下の図のように、文字入力ダイアログの「MSゴシック」右側にある「▼」を左クリックすると、使用できるフォントリストが表示されるので、お好みのフォントを選択します。

フォント読取」にチェックマークがある場合、文字の変更・移動・複写のときに文字を選択すると、選択した文字列のフォントになります。
チェックマークがない場合は、フォントリストで選択した文字が適応されます。

文字サイズ・色の変更

文字コマンドをクリックします。
コントロールバーの「文字種変更」ボタンを左クリックすると、「書込み文字種変更」ダイアログが表示されます。
ここで自由に文字サイズや色を設定することができます。

「文字種変更」ボタンを右クリックすると、設定文字種(初期値:文字種3)と直前に使用していた文字種が切替わります。

文字基点設定

  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. コントロールバーの「基点(左下)」を左クリックします。
  3. ダイアログ「文字基点設定」が表示されます。
  4. 「文字基点」を9ヶ所から選択します。
    「ずれ使用」にチェックを入れ、基点からの文字位置のずれを、縦・横方向について入力します。(基点からズレた位置が基点になります)
  5. 「下線作図」「上線作図」「左右縦線」にチェックを入れると、作図される文字に下線・上線・左右縦線が一緒に作図されます。
    全てにチェックを入れると文字が図のように線で囲まれます。

「基点(左下)」ボタンを右クリックすると、文字基点(初期値:左下)と直前に使用していた文字基点とが切替わります。

文字の移動

  1. 「文字」コマンドを選択します。
  2. 移動する文字を左クリックします。
  3. クリックすると、四角の仮線がマウスに追尾してくるので、文字の移動位置をマウスで指示します。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。

文字の複写

  1. 「文字」コマンドを選択します。
  2. 移動する文字を右クリックします。
  3. 元の文字とは別に、四角の仮線がマウスに追尾してくるので、文字の複写位置をマウスで指示します。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。

水平方向・垂直方向の文字作成

「文字」コマンドで、コントロールバーにある「水平」チェックを入れると、文字が水平方向になります。

文字の角度指定で、例えば30度に設定して作図していた場合に、「水平」にチェックを入れると、文字は水平になります。

「文字」コマンドで、コントロールバーにある「垂直」チェックを入れると、文字が90度方向になります。

「行間」設定

  1. 「文字」コマンドをクリックします。
  2. コントロールバーの「行間」入力ボックスに数値を入力します。
  3. 1行目の文字位置指示後に、次の文字位置が、四角の仮線で表示されます。
  4. 文字入力後、Enterキーを押すと、その位置に文字が作図されます。
  5. 行間を5㎜、列管を5㎜と設定する場合、「5,5」と入力します。
  6. 5㎜は文字の基点から基点までの距離になります。

文字列の連結、移動、切断

連結

作図した文字と文字を「連結」1つの文字列にできます。

上の文字に、下の文字を連結します。
  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. コントロールバー「連」を左クリックします。
  3. 作図した文字を左クリックします。
    文字列の左半分を左クリックすると、「前付け」となり、文字列の右半分を左クリックすると、「後付け」となります。
    コントロールバーにある「前付け・後付け」ボタンをクリックすると、「前付け」「後付け」を切替えることができます。
  4. 連結したいもう一つの文字列を左クリックすると、その文字が移動して連結することができます。
    右クリックした場合、その文字列は「複写」して連結します。
連結したい文字を左クリックします。
2つの文字が連結して1つの文字になりました。

移動

  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. コントロールバーの「連」を左クリックします。
  3. 作図済みの文字列を「左ダブルクリック」します。
  4. 文字枠の仮線がマウスに追尾してくるので、移動先をマウスで指示します。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。

切断

  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. コントロールバーの「連」を左クリックします。
  3. 作図した文字列を「右クリック」します。
    クリックした位置で、文字列が切断されます。
切断する位置を右クリックします。
文字列が切断されて分かれます。

テキストファイルの読込み

外部より、テキストファイルを読み込むことができます。

  1. 「文字」コマンドを左クリックします。
  2. コントロールバーの「文読」を左クリックします。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、テキストファイル(.txt)を指定して開きます。
  4. ダイアログが閉じて、CAD作図画面に戻るので、読み込んだテキストファイルを設置する位置をクリックします。
    左クリックは任意点、右クリックは線の交点や端点を読取ります。
    行間はコントロールバーの「行間」で調整できます。

最後に

今回のブログでは、JW-CADのコマンド「文字」の使い方について、解説させていただきました。

文字の入力方法や移動・複写・基点設定・切断連結などをわかりやすくまとめたつもりです。
特に、左クリックと右クリックの使い分けが戸惑うところですが、実際に使いながら覚えていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
あわせて読みたい
【Jw-cad】の使い方|初心者さん向け
【Jw-cad】の使い方|初心者さん向け
ABOUT ME
川下 政明
川下 政明
土木施工管理技士
川下政明(かわしもまさあき)と申します。
土木施工管理歴30年。
地場の小さな建設会社に勤務しております。
1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。
このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」・「HO_CAD」・「JW-CAD」・「パソコン」などについて発信しています。
参考にしていただけると嬉しいです。
記事URLをコピーしました