CAD

これは便利「寸法」縦横切替はスぺースキー【JW-CAD】

このブログではJW-CADの「寸法」の「横寸法」・「縦寸法」の切替について、図形に寸法を入れながら説明します。

キーボードの「スペース」キーで「90°(縦寸法)⇔0°(横寸法)」を交互に変更可能です。

ちなみに、キーボードの「S」で「寸法」に切り替わります。

横の寸法

長方形(2000×1000)の寸法線を引いていきます。

コマンド「寸法」をクリックします。左上の傾きが0度になっています。

引き出し線の始まりを左クリック(図の①)引き出し線の終わりを左クリック(図の②)します。

図形のコーナー部を左クリックすると、2000㎜で作図しているので寸法値もそのまま2,000と表示されます。

縦の寸法

縦の寸法線を引いてみましょう。

左上のリセットを押します。
キーボードのスペースキーで横から縦に変更します。(又は、赤丸の「0度/90度」をクリックして90度にします。)

引き出し線の始まりを左クリック(図の①)引き出し線の終わりを左クリック(図の②)します。

図形のコーナー部を左クリックすると、1000㎜で作図しているので寸法値もそのまま1,000と表示されます。

連続の寸法

連続した寸法線を引いてみましょう。

左上のリセットを押します。そしてスペースキーを押して0度に切り替えます。(又は、赤丸の「0度/90度」をクリックして0度に戻します。)

引き出し線の始まりを左クリック(図の①)引き出し線の終わりを左クリック(図の②)します。

図形の左端を左クリック(赤丸①)、そして中心で右クリック(赤丸②)、最後に左端で右クリック(赤丸③)というように連続で引けました。

自分好みの寸法線に設定しよう

寸法線を調整したい場合は「寸法設定」を確認しましょう。

下の図のように「寸法(キーボードのS)」→「設定」の順にクリックします。

この寸法設定では、文字の大きさ、寸法線の線種、小数点以下の表示など、自分の好みに合わせて設定することができます。

終わりに

縦横寸法線の入れ方とスペースキーによる切替方法についてお話ししました。

キーボードの「S」を押すと「寸法」に変わります。

左手でキーボード、右手でマウスという感じで両手を使うことで、作業効率が上がるので、使ってみてください。

皆様の参考になれば幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。元ゼネコン社員。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。