CAD
PR

【寸法】文字方向「常に外向き」「常に上向き」について|HO_CAD pao

まさあき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このブログではHO_CAD paoのコマンド「寸法」の寸法値の文字方向について解説します。

文字方向には

  • 常の上向き
  • 常に外向き(内向き)

の2種類の文字方向があります。

「常に外向き」はクリックする順番で寸法値の文字方向が変わります。

設定方法

「常に外向き」と「常に上向き」は【オプションパネル】で切り替えます。

図のように「文字方向」の部分で切り替えます。

常に上向き

基準線に対して寸法値が常に上を向きます。
計測点をクリックする順番が時計回り・反時計回りでも同じ文字方向に表示されます。

「縦寸法」の場合は左側に寸法値が表示されます。

常に外向き

基準線に対して常の外側に寸法値が表示されます。
時計回りの順番で計測点をクリックすると、下の図のように寸法線に対して外側に表示されます。

反時計回りの順番で計測点をクリックすると、寸法値が寸法線の内側に表示されます。

「縦寸法」の場合、上から下の順番で計測点をクリックすると、寸法線の右側に寸法値が表示されます。

逆に下から上の順番で計測点をクリックすると、寸法値は左側に表示されます。

「寸法編集」を使用すると…

「常に上向き」の縦寸法を「寸法編集」で編集すると、寸法値の向きが「逆」になってしまいます。

常に上向きで縦寸法を作図しました。
この縦寸法を編集してみます。

中央部の計測点を上に移動すると、下の図のように2つの寸法値が逆になってしまいます。

大変申し訳ございませんがこの解決策はわからないのですが、この現象は「常に外側」の場合には起こりません。
ですので、クリックする順番で寸法値の向きを変えられるので、「常に外向き」での寸法を作図するのが最善案となります。

ということで、HO_CAD paoコマンド寸法の文字方向の解説は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

他の記事も読んでみよう
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
施工管理技士・受験対策通信講座「独学サポート事務局」申込促進プロモーション
ABOUT ME
川下 政明
川下 政明
土木施工管理技士
川下政明(かわしもまさあき)と申します。
土木施工管理歴30年。
地場の建設会社に勤務しております。
1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。
このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」・「HO_CAD」・「JW-CAD」・「パソコン」などについて発信しています。
参考にしていただけると嬉しいです。
記事URLをコピーしました