施工管理

関数電卓【メモリー】クリア方法について分かりやすく解説します

このブログでは、関数電卓「fx-375ES」のメモリークリア方法についてわかりやすく解説します。

最初に「Shift」→「9(CLR)」を押します。
(使い込んでいる電卓で見にくいかとは思いますがご了承ください)

次に「2」(2:Memory)を押します。

最後に「=(yes)」を押してメモリークリアです。

以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。