Windows

【PDF】ファイル作成方法を分かりやすく解説「Windows10」

Windows10で「PDF」データーを作成する方法を説明します。

PDFデーターのやり取りはすっかり定番になっていますね。

PDFは「電子の紙」というイメージです。

「名前を付けて保存」からPDF保存する方法

マイクロソフトofficeのExcelやWordのデーターを保存する際に「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリックします。

「参照」から保存するフォルダを選択します。

下の図のように「ファイルの種類」の「ⅴ」をクリックします。

PDF(*.pdf)」を選択してクリックします。

「オプション」でPDF保存方法の詳細設定を確認します。

初期設定は、現在表示している「シート」を「すべて」PDFとして保存する設定です。

「保存」をクリックします。

これで、PDFファイルとして保存完了です。



印刷「Microsoft print to pdf」でPDF保存する方法

PDFは電子の紙ですので、紙に印刷するイメージでPDFに変換できます。

キーボードの「Ctrl」と「P」を一緒に押します。

「ファイル」から「印刷」と同じ画面になります。

プリンターの種類を選択します。「プリンター」の「▼」をクリックします。

「Microsoft print to pdf」を選びます。

印刷」をクリックします。

「参照」から保存するフォルダを選択します。

「保存」をクリックして完了です。

複数のExcelシートを【1つのPDFファイル】にする方法複数のExcelシートを1つのPDFファイルに出力する方法を分かりやすく解説します。シートを複数選択して名前を付けて保存をすると簡単に変換することができます。皆様のお役に立てたら嬉しいです。...

最後に

いかがだったでしょうか。

ファイルを保存する際に「PDF 」として保存する方法と、プリンターで印刷して「PDF」を保存する2つの方法を説明しました。

このようにWindows10では簡単にPDFファイルを作成することができます。

電子の紙に印刷するイメージですね。

皆様のお役に立てたら幸いです。

Windows10【ドラック&ドロップ】コピーと移動おススメテクニック

Windows10【手書き入力】IMEパッドの出し方

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。元ゼネコン社員。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。