PC・ICT

「読み取り専用」と「ブロックされたアップロード」【OneDrive】

こんにちは!まさあき(@pooloyolo)です。

Microsoft OneDriveについてお話しします。

下の図のように2つの警告がでました。

  1. 「読み取り専用」
  2. ブロックされたアップロード

この2点について、解決方法の手順をお話しします。

読み取り専用

OneDriveに保存した、エクセルデーターが読み取り専用になってしまい、上書き保存ができない状況について。

「校閲」(こうえつ)のリボンをクリックします。

ブックの共有」 → 「複数のユーザーによる同時編集とブックの結合を許可する」に✅をいれます。

最後に「OK]をクリックすると読み取り専用は解除になりました。

ブロックされたアップロード

アカウント」 → 「サービスの追加」 → 「ストレージ」 → 「OneDrive」という順序で設定し、OneDriveに「サインイン」して「パスワード」を入力します。

私の場合はこれで解決しましたが、これでもまだ「ブロックされたアップロード」のメッセ維持が消えない場合は、一度「one Drive」削除して、再度設定しなおすとメッセージが消えます。

OneDriveとは

「OneDrive」とは、Microsoftアカウントがあれば、オンライン上にいろいろなデーターを保存できるとても便利なサービスです。

しかも、5Gまで無料で使用できます。

私は家のパソコンと、勤務先のパソコン2台の計3台で、共有して使っています。

少し前までは、USBメモリにデーターを入れて持ち運んでいましたが、そういう手間を省くことができます。

最後に

いかがだったでしょうか。

OneDriveに保存したエクセルデーターが読み取り専用になってしまったりエラーのメッセージが出るととても気になりますね。

読み取り専用は、基本的に「名前を付けて保存」しないと更新できないので、毎回新しいファイルが増えていくので煩わしいです。

このOneDriveサービスは非常に便利ですのでこれからも有効利用していきたいですね。

皆さんの参考になると嬉しいです。



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。