マイクロソフトオフィス

【Excel】「度°分’秒”」⇔「十進法」の計算方法

このブログでは「Excel」を使って、【度°分’秒”】を【10進法】へ変換、そして逆に【十進法】を【度°分’秒”】へ変換する「数式」についてお話しします。

度°分’秒”(60進法)はそれぞれセルで区切られた形で計算いたします。

【度°分’秒”】を【十進法】へ

下の図のように「A2,B2,C2」それぞれ度分秒を入力します。

E2のセルに計算式を入力しましょう。

(C2/60+B2)/60+A2

(15÷60+53)÷60+28=28.8875

となります。

【十進法】を【度°分’秒”】へ

つづいて、10進法を60進法へ変換していきます。

A4,B4,C4にそれぞれ計算式を入力しましょう。

【度】A4の数式=INT(E4)

「INT」は「小数点以下は切り捨て」というExcelの関数です。

43.4212なので43になります。

【分】B4の数式=INT((E4-A4)*60)

(43.4212-43)×60=25.272となり、答えの小数点以下を切り捨てた数字「25」です。

【秒】C4の数式

=ROUND(((E4-A4)*60-INT((E4-A4)*60))*60,0)

「ROUND」は「四捨五入」というExcelの関数です。

 

「Excel」関数【ROUND】の使い方関数「ROUND」(四捨五入)の使い方とメリットについて図を使い、例を挙げてわかりやすく説明しました。セルに表示されている数値に小数点数桁が隠れていて微妙に計算が合わないといったことが無くなります。...

((43.4212-43.0)×60-INT((43.4212-43.0)×60))×60=

(0.4212×60-INT(0.4212×60))×60=

(25.272-25)×60=

16.32

「ROUND,0」なので、小数点以下四捨五入です。

16.32≒16

となります。

この数式のINTは手入力のほうが早いです。

おわりに

【60進法】を【10進法】へ変換、そして逆に【10進法】を【60進法】へ変換する「数式」についてお話ししました。

数式をそのままコピペしていただいても大丈夫です。

是非Excelを使って計算してみてください。

 

【エクセル】超便利「F4キー」の使い方「F4]キーひとつで数式のセルを固定して計算することができます。しかも3回押すことで切り替えることができます。 「F4」・・・1回押すとセルは固定。 「F4」・・・2回押すと行のみが固定。 「F4」・・・3回押すと列のみが固定となります。...
PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。