CAD

【寸法値・縦(横)寸法・任意方向】の使い方|HO_CAD「寸法」①

まさあき

HO_CAD paoの「寸法」1回目は寸法値・縦(横)寸法・任意方向について解説します。

「寸法」はコマンドパネルの下部にあります。

寸法コマンドをクリックすると、次のようなサブメニューが表示されます。

  • 寸法値
  • 縦寸法
  • 横寸法
  • 任意方向
  • 角度寸法
  • 半径
  • 直径
  • 円周
  • 面積

この9つ寸法タイプの中から1つを選択して、寸法作成をスタートしましょう。

各名称

寸法コマンドでは、計測点をマウス指示する場合は常に「読取」になります。
このため、測定点指示の場面でも、メニューバー(ガイダンス)には、「任意(L)/読取(R)」のようなガイドが表示されません。
つまり、フィーチャの無い位置は、寸法の計測点になりません。
このことは「寸法は必ず何かの物体を測定することによってのみ存在し得る」という考え方に基づいています。

登録数18万人突破! 建設現場で働くすべての人を支えるアプリ「助太刀」

寸法値

寸法値の基本操作

計測点をマウスで指示すると、寸法値が作成されます。
線の上を右クリックすると、線長寸法値が表示されます。

点間距離寸法値の作成は次の通りです。

  1. 左クリックで寸法値作成が始まります。
  2. 右クリックで寸法値を作成して測定を継続します。
  3. 同じく右クリックで寸法値を作成して測定を継続します。
  4. 左クリックで、寸法値を作成して

寸法文字貼付け【自動】・【手動】

「寸法文字貼付け」の初期設定は【自動】です。
【手動】にするとマウスによる「寸法値」の貼付けを行います。

貼付け方法は【標準】→「回転」→「引出」の順でローテーションします。

  • 【標準】は、マウス指示でその位置に寸法値が作成されます。
  • 【回転】は、いったんマウス指示位置に起点が設定され、寸法値の回転が始まります。
  • 【引出】は、引出線による寸法値が作成できます。

設計値【無】【有】

計測点をクリックすると「設計値の手入力」のダイアログが表示されるので、数値を入力します。
下の図のように、寸法値に設計値(赤書き)を併記できます。

寸法編集

既存の「寸法」を編集します。

設定変更する場合は「左クリック」、移動する場合は「右クリック」で寸法フィーチャをマウスで指示します。

  • 左クリック:指示した寸法をオプションパネルの設定に変更します。
  • 右クリック:寸法値を移動できます。

寸法消去

既存の寸法フィーチャを消去します。

消去する寸法をクリックします。
マウスの右左の違いはありません。

縦(横)寸法の作成

垂直方向または水平方向に寸法を作成します。

寸法線の基本操作

引出線の長さや計測点からの離れ距離などの設定は「オプションパネル」で設定します。
オプションパネルの数値は実際の寸法です。

計測点から引出線までの離れが5㎜です。
引出線の長さが15㎜です。
引出線の突出しが0㎜です。
寸法線から寸法値の離れが0.3㎜です。

オプションパネルの設定で寸法を作図しましょう。

  1. 測定開始点「左クリック」すると、寸法作成が始まります。
  2. 中間計測点を「右クリック」で寸法作成が継続されます。
  3. 中間計測点「右クリック」
  4. 測定終了点「左クリック」で寸法作成が一旦終了します。

寸法を作成した後で次の寸法を作成し始める場合に、別の場所に寸法を作成する場合はキーボードの「CTRL」キーを「3連打」すると、引出線の開始位置などが初期化されます。

累積値の貼付け

「累積値貼付」をクリックまたは①を押すと【OFF】・【自動】・【手動】にローテーションします。

累計値貼付【自動】で作図してみましょう。

測定最終点を左クリックすると、自動的にオプションパネルの設定通り(引出線15㎜)に作図します。

累計値貼付【手動】の場合は、測定最終点を左クリックした時点で、累積値引出線を自由にマウス指示できます。

設計値【無】【有】

計測点をクリックすると「設計値の手入力」のダイアログが表示されるので、数値を入力します。
下の図のように、寸法値に設計値(赤書き)を併記できます。

引出線と寸法線位置のマウス指示

  1. 任意の位置で「右クリック」すると、引出線位置を手動でマウス指示できるようになります。(引出線設定中となります)
  2. 引き出し線の位置をマウスで指示します。
    赤い仮線がポインターに追尾します。
    任意の位置の場合は「左クリック」、計測点の場合は「右クリック」です。
  3. 寸法線の位置を、マウスで指示します。
    赤い仮線がポインターに追尾します。
    任意の位置の場合は「左クリック」、計測点の場合は「右クリック」です。

寸法線の測定開始は計測点を「左クリック」で行います。
測定終了は計測点を「左クリック」します。

寸法値【点間距離】

連続した寸法線を作成する場合は、中間点を「右クリック」します。
初期設定は【点間距離】になっています。

  1. 測定開始点「左クリック」
  2. 中間読取点「右クリック」
  3. 中間読取点「右クリック」
  4. 測定終了点「左クリック」

寸法値【累進距離】

寸法値【累進距離】で下の図の様な寸法が作図できます。
操作方法は【点間距離】と同じです。

  1. 測定開始点「左クリック」
  2. 中間読取点「右クリック」
  3. 中間読取点「右クリック」
  4. 測定終了点「左クリック」

寸法編集

既存の「寸法」を編集します。

設定変更する場合は「左クリック」、移動する場合は「右クリック」で寸法フィーチャをマウスで指示します。

寸法値をクリックした場合は次の通りです。

  • 寸法値を「左クリック」:指示した寸法をオプションパネルの設定に変更します。
  • 寸法値を「右クリック」:寸法値と寸法線を移動できます。

引出線をクリックした場合は次の通りです。

  • 引出線を「左クリック」すると、その引出線の定義点の変更になります。
  • 引出線を「右クリック」すると、その引出線の端点変更になります。

任意方向の作成

斜になっている線や図形の寸法を作図します。

任意寸法の作成は、角度設定によるもの(原点マウス指示左クリックL)と、測定方向の平行線をマウス指示するもの(右クリックR)の2通りあります。

角度設定

  1. 左クリックで角度を設定する原点をマウス指示します。
  2. 測定方向点を左クリックでマウス指示します。

ここからの操作は「縦(横)寸法」と同じです。

平行線マウス指示

斜線部分を「右クリック」します。

ここからの操作は「縦(横)寸法」と同じです。

まとめ

今回のブログは、寸法値・縦(横)寸法・任意方向について解説させていただきました。

寸法値は、計測点をマウスで指示すると、寸法値が作成されます。
線の上を右クリックすると、線長寸法値が表示されます。

  • 寸法文字の貼付け
  • 設計値
  • 寸法編集
  • 寸法消去

について解説しました。。

縦(横)寸法は、垂直方向または水平方向に寸法を作成します。
引出線の長さや計測点からの離れ距離などの設定は「オプションパネル」で設定します。
オプションパネルの数値は実際の図面寸法です。

  • 累積値の貼付け
  • 設計値
  • 引出線と寸法線のマウス指示
  • 寸法値【点間距離】
  • 寸法値(累積距離)
  • 寸法編集

について解説しました。

任意方向の寸法は、斜になっている線や図形の寸法を作図します。
作成方法として、角度設定によるもの(原点マウス指示左クリックL)と、測定方向の平行線をマウス指示するもの(右クリックR)の2通りあります。

  • 角度設定
  • 平行線マウス指示

について解説しました。

1回目の解説は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【HO_CAD pao】の使い方「初心者さん向け」
【HO_CAD pao】の使い方「初心者さん向け」
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 現場監督へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
ABOUT ME
川下 政明
川下 政明
土木施工管理技士
川下政明(かわしもまさあき)と申します。
土木施工管理歴30年。
地場の小さな建設会社に勤務しております。
1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。
このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」・「HO_CAD」・「JW-CAD」・「パソコン」などについて発信しています。
参考にしていただけると嬉しいです。
記事URLをコピーしました