アンドロイド

YouTube撮影用「Comica CVM-VM10-K2」買ってみた【アンドロイド対応】

スマートフォンでYouTubeの撮影をするのにあたって、おススメの機材を検索するのですがほとんどが「iPhone」関連なのです。

android対応のものを探すのに一苦労ですね。

そこで、YouTube投稿初心者の私が、android対応のマイクと機材を買ってみたのでご紹介します。

android対応撮影機材を買ってみました

Comica CVM-VM10-K2 スマートフォンマイク ミニ三脚付き マイク風防 1/4外部ネジ付き ビデオカメラ外付マイク iPhoneとAndroid用

箱を開けてみるとバックが出てきます。
持ち運びに便利ですね。

バックを開けてみるとこのようになっています。

取扱説明書がついているのですが、英語と中国語で書かれています。

箱の写真を見ながら組み立ててみました。
スマホもセットしました。
マイクのカバーは、スポンジの物とふさふさが付いている物の2種類入っています。

三脚の取り付けネジが、カメラ用三脚と同じサイズなことに気が付きました。
このように他の三脚にも取り付けできます。
これは良いかもですね!

Comica CVM-VM10-K2を使ってみました

実際にこの機材を使って動画を撮影したものがこちらです。

このように、購入した機材を使うと格段に音の品質が良くなります。

確認のための再生は、ジャックをその都度外さないと音が聞こえないのが欠点です。

Comica CVM-VM10-K2を使わなかった動画

ちなみにスマートフォン単体で動画を撮影したものがこちらです。


以上になります。

おわりに

いかがだったでしょうか。

android対応の撮影機材を実際に使ってみました。

価格がお手頃なので、スマホ内臓マイクよりもう少し良い音で撮影したい方におススメです。

iPhoneで使用する場合はApple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を別途購入する必要があります。

皆様の参考になれば幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。元ゼネコン社員。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。