家庭菜園

おいしい【大根】おススメは「夏まき秋どり栽培」

トマトちゃん
トマトちゃん
こんにちは!トマトちゃんです
まさあき
まさあき
みんな大好き!大根を育ててみるよ

私たちが毎年植えている大根は「夏まき・秋どり栽培」です。

比較的簡単で育てやすく、美味しい大根が収穫できます。

では、種まきから収穫までの大きな流れを紹介していきます。

タネ

今年も大根の種は「耐病総太り」を使いました。

名前の通り、先端まで太くて病気に強い品種です。

しかも60日程度で収穫できます。

家庭菜園で収穫し終わった8月下旬、トウモロコシの収穫し終えた場所に、秋に収穫できる「大根」の種を蒔きました。

幅60㎝の畝に1条、3~5粒づつ点まきしました。

大根の真下に、小石やゴミはもちろんですが、肥料・未成熟堆肥があると、根の先端が傷つき「股」なってしまいます。

土作りについてはこちら↓

発芽

種を蒔いてから3日程度で発芽します。

トマトちゃん
トマトちゃん
芽が出ると本当に嬉しいね

根切虫にやられないように祈るばかりです。

間引き

間引きは2~3回に分けて行います。

1回目は2枚目の本葉が伸び始めたころに3本立ちにします。

2回目は本葉が3~4枚のころに2本立ちにします。2本立ちのままでも十分大きな大根が収穫できます。

3回目は本葉が5~6枚のころに1本立ちにします。

下の写真は本葉が5枚で6枚目が生えてきた時のモノです。

ママ
ママ
間引きした大根は美味しく食べるんですよ

追肥と土寄せ

追肥は1本立ちに間引きした時と、その2週間後ぐらいに「化成肥料」を畝の周りに軽く撒きます。

1㎡あたり1握り程度です。

追肥した時に「土寄せ」を行います。

土寄せは株元に根肩が隠れるところまで土をかけてあげます。

収穫

種蒔きからおおよそ60日経ちました。

トマトちゃん
トマトちゃん
そろそろ収穫できるね
ママ
ママ
立派に育ってくれました。

庭の家庭菜園はこのような状況です。

横から覗いてみると、大根の首が太くなってきました。

まさあき
まさあき
ぬいてみるよ~
ネコのスズ
ネコのスズ
太いけど少し短いニャー

大根の先まで太い総太が収穫できました。

虫に食べられて大きな穴が開いています。

全部抜かないで、とりあえず半分だけ抜いておきました。

収穫した大根は、土の中に埋める貯蔵方法があります。

穴を掘って収穫した大根を入れて20㎝程度土をかぶせます。

冬季間は大根が凍ってしまうと腐ってしまうので、凍らない深さまで埋めると一冬貯蔵することができます。

トマトちゃん
トマトちゃん
大根マンノックダウン!!
ネコのスズ
ネコのスズ
少し怖いニャー
まさあき
まさあき
おいおい・・・

おわりに

いかがだったでしょうか。

大根の種蒔きから収穫までの様子を写真と共にお話ししました。

一口に大根といっても、様々な品種のものがあります。

秋どり用には、練馬・宮重・守口・聖護院・理想・大蔵

春どり用には、二年子・三浦・桜島

夏どり用には、春まき美濃早生・亀戸・時無

など、栽培時期で分けるとこのようになります。

小さな家庭菜園でも美味しい大根が収穫できるので、是非育ててみてはいかがでしょうか。

ママ
ママ
今夜は大根の煮物にしますよ~
トマトちゃん
トマトちゃん
わ~い!たのしみ~

図解だからわかりやすい野菜の育て方のコツ

発行所:株式会社主婦の友社

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。