ゆるーい日記

テストでよい成績を取る秘訣

女子中学生の父親まさあきです。

前回の記事でも少し触れましたが、意外にうちの娘は成績が良かったのです。

子供にとって【ゲーム・YouTube】は悪?

国語・数学・理科・社会・英語の5教科の成績です。

体育は聞かないでやってください。

学習塾に通わせてるわけでもないし、試験の前に猛勉強しているわけでもありません。

テストでよい成績を取る秘訣は、宿題を真面目にやること。そして、日々の授業を真面目に受けること。

この2点です。

勉強方法はリビングでコタツに入ってやっております。

宿題

学校から持って帰ってくる大量の「宿題」は毎日しっかりやっているようです。

私の小中学校時代にはこんなに無かったと思うくらいの宿題の量です。

娘は小学校1年生のころから「宿題」を真面目に毎日やってきています。当たり前だと言われるかもしれませんが、母に怒られながら毎日やってきました。

小学校の宿題の中に「本読み」というのがありました。

国語の教科書を声を出して数ページ読み上げるのです。

1年生から6年生まで毎日です。

この宿題はやらなくてもバレない宿題です。

教科書を読むだけなので、記録には残りません。

ですが、真面目にやってきた子とやらない子の差が出てくるのは数年後です。

6年生になった娘の読み上げは、私が感心するほどスラスラと上手に読むことができるようになっていたのです。

この本読みに限らず、ほかの宿題もしっかりコツコツとやり切りました。

継続は力なりですね。

授業を真面目に受けているか

宿題をしっかりできるという事は、授業もしっかり受けているという事なのでしょう。授業の内容が分からなければ宿題はもっとわからないでしょうからね。

中学校のテストの内容まではよくわかりませんが、授業をしっかり受けて、大量の宿題を日々いかに真面目にやってきているかで点数が取れるのではないかと娘を見ていて思いました。

今日から学校の先生の授業を聞いてみましょう。意外に面白いことに気が付きます。

良い成績を取る秘訣

私も一応、大学まで行ってきた身として言えるのですが、毎日の積み重ねこそが良い成績を取る秘訣です。

学校の授業と日々の宿題を真面目に取り組むだけでよい成績が取れるのです。

学習塾に行かなくてもテストで点数は取れます。

逆にテストの前日に「一夜漬け」しても点数は取れません。

大人も子供も「継続」はとても大切ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫2匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。