ギター

古いギター「ギターを弾いてみよう」

家には古いギターがあります。

40年以上前には家にあったと思われます。

アコースティックギターです。

アコギですね。

調べてみたのですが、残念ながら高価なものではありませんでした。

「Aria & Co」EST1956と書いてあります。

1956年物で64年前のギターってことなのでしょうか?

子供のころは、ギターの開放弦の音が何となく不気味で嫌いでした。

ちょっと怖いですよね。

1年に数回は思い出したかのように触りますが、ほぼ置物状態です。

何となくコードを抑えるくらいですが、ジャラーンっと弾くくらいはできます。

せっかくギターがあるのに勿体ないですよね。

ということで!

50歳のおじさんではありますが、まずは1曲弾けるように本格的に練習はじめました。

弦も新しいものに交換してみました。ぐるぐる弦を巻くところがおかしなことになってしまっています。

練習を始めて3カ月ほど経っています。

コードを抑えると指先が痛いですね。徐々に指先の皮が厚くなって「タコ」になるようなので、それまでの辛抱なのです。

とにかく毎日練習しています。

今練習しているのは、尾崎豊さんの曲です。

目標はギターを弾きながら歌う「弾き語り」できるようになることです。

想像以上にギターを弾きながら歌を唄うということが難しいことが分かりました。

2021年は弾き語りデビューできるようにがんばりますよ。

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。元ゼネコン社員。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。