ガーデニング

【ユリ】「お手軽栽培」方法を解説!秋に植えて春に咲きます

10年ほど前にもらったユリの2つの球根が、今では10倍以上にふえました。

お手軽に育てることができ、花もきれいなのでおススメです。

私の住んでいるところでは6月中旬ころから花が咲き始めます。

ユリの種類が違うと開花時期が微妙に違うので、数種類植えておくと1か月~1.5カ月ほどユリの花を楽しむことができます。

ユリの植え付け

球根の植え付けは、10月~11月に行います。

我が家も10月中旬に植え直しました。

ユリは、「上根」といって球根の上にも根を張りますので、球根の1.5倍から2.0倍ほど深く植えることがポイントとなります。

花の摘み取り

花が咲き終わると「めしべ」が膨らんできて「種」を作ろうとします。

「種」を作る際に球根から栄養分が取られてしまうので、その前に花の根元から摘んでしまいます。

我が家のユリたち

我が家では5種類のユリが咲きます。

おわりに

ユリの育て方についてお話ししました。

11月頃に植えて、翌年の6月にきれいな花が見れます。

管理も意外と簡単ですし、地植でしたら2~3年ほど植えっぱなしでも花を咲かせてくれます。

毎年ユリの球根が増えますので、球根を購入する際は2~3個づつにしましょう。

ユリに関するブログは以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トマトちゃん
トマトちゃん
ユリの球根!植えてみてくださいね~

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 土木施工管理歴30年。元ゼネコン社員。現在は地場の建設会社に勤務しております。1級土木、2級管工事、2級舗装、測量士、砕石業務管理者を保有しております。このブログは、工事現場に関する「施工管理」・「測量」そして現場で使用する「パソコン」について発信しています。 私の土木技術者として知識が皆様のスキルアップにつながるとうれしいです。