薄毛

私は【AGA】ハゲ

ようこそ。髪の毛があった頃が懐かしいまさあきです。

私は典型的なAGA(男性型脱毛症)です。

20歳代で頭皮が透けて見える程の薄毛になり30歳代で私の頭はイラストのような髪型にありました。

薄毛になったころは育毛サロンや育毛剤に時間とお金を費やし本当に悩みましたが、今現在はほとんど気にしていません。

髪の毛がないことすら忘れてしまうこともあります。

こんな私のAGAと戦った日々や薄毛に対する考え方を360度方向変換した切っ掛けについてお話しします。

このブログを読んでいただき、全国の薄毛で悩む皆様の気持ちが和らげばと思います。

(このブログでお話しする薄毛とはAGAに限定しております。)

薄毛の始まり

私の薄毛(AGA)は20歳代で始まりました。

思い返すと小さなころから髪の毛が細く、茶色っぽい地毛でした。

いわゆる「ネコッ毛」です。あまりにも茶色っぽい髪なので外国人の様だと言われたこともあります。

ですので私の髪形は、髪の毛がすぐにぺったんこになり、ボリュームもなく、オデコが広い髪型でした。

頭皮は固く、頭蓋骨に皮だけが覆いかぶさっているかのような硬さです。

そのような髪に対して、顔が大きかったのでいかに髪のボリュームアップをするのかを悩みでした。対策としては毎朝シャンプーとリンスで脂でペッタンとなった髪を洗いさらさらにして学校へ行くこと。

大人になってからはパーマをかけて全体的にふっくらさせて大きな顔をカバーしようと頑張ってました。

髪型には時間と手間をかけていたものです。

中学生の頃から抱いていた私のコンプレックスは、「顔も大きさ」「鼻の大きさ」「髪型」「脂性」です。

椅子に座っていると身長が高くみられるのですが、立ち上がってみるとそれほど背は高くはない。顔のパーツは180㎝クラスなのですが、体のパーツは150㎝クラスというイメージです。

薄毛の根源は遺伝にあるものだと思っていました。

父も私と全く同じAGAですし、今は亡き祖父も同じAGAです。

写真を見ると今の私と同じ上方なのが分かります。

しかし、今回参考にさせていただいた書籍では遺伝でAGAになる根拠はまだ医学的に証明されていないということです。

髪が薄くなると、引きこもりまで行きませんが外出や人と会うのが嫌になってしまい、薄毛を隠すことばかり考えるようになってしまいます。

大きなコンプレックスが圧し掛かります。

薄毛と戦った日々

薄毛に悩むようになってからは、市販の育毛剤にお金をかけて頭に振りかけ続けていました。

このこ薄毛対策として教えられたことは、脂性で毛穴が詰まってしまうので朝と夜はシャンプーして、とにかく頭皮を清潔にしないといけない。

それから、固くなった頭皮は毛根まで血液が行きづらくなっているのでマッサージを行い血行が良くなるように心掛けました。

ある日、広告で育毛サロンの「増毛や薄毛で悩む人の無料診断・相談室」という文字が目に入ったので、薄毛で悩んでいた私は「わらをもすがる」思いで電話しました。

「髪の毛が薄くなってきているので診断してもらいたい」。

早速、店舗に行って「毛根診断」なるものをしていただきました。

パンフレットでビフォーアフターを数例説明されます。そしてマイクロスコープで私の頭皮を撮影しながらテレビモニターで見ながら診断されます。

おわかりかもしれませんが、この時点で薄毛が進行していて早急に手を打たないと手遅れになるという事から、増毛や育毛の商品を買わせるようなことを言われます。

その日に私は高額な増毛コース+育毛コースを契約してしました。

育毛コースについては、育毛サロンで頭皮のケアを月に1回やってもらうものと、それ以外に自宅で毎日やらなければいけない育毛セットを購入。

育毛セットの内容は次の通りです。

  • 薬品が2種類
  • 薬品を頭皮に染み込ませる為に被るヘッドギア2種類
  • 頭皮を除菌するための器械

増毛コースは地毛に結ぶ数万本の人工毛髪を購入して、トータル約70万だったと思いますが、以上が契約内容です。

30年ほど前で現在は違うと思われますのでご了承ください。

私はこれで髪の毛が生えてくるのだと・・髪の毛が元に戻るのだと信じて疑わなかったのです。

そして自分の髪が戻ってくるのであれば、金額がいくらだろうと安いものだと思ったのです。今更ですが、あの時なぜ育毛サロンの他に病院で診察してもらいに行かなかったのかと後悔しました。

月1回育毛サロンの店舗に通い増毛コース+育毛コースをはじめます。

育毛サロンの増毛コースイメージは次の通りです。

  1. 薄くなった髪を増毛コースの人工毛髪を付けて周囲の人が気付かない程度に徐々に増やしていきます。
  2. 育毛コースで抜け毛を止めて自分の髪を増やしていきます。
  3. 自分の毛が増えたら、徐々に人工毛髪をやめる。
  4. 育毛を続ける

増毛コースは今生えている自分の髪に人工毛髪を根元で結んでボリュームアップを図るものです。

下の絵のように1本の髪が3本になります。

1000本や2000本ではほとんど見た目は変わらないので5000本単位で髪の毛を結んでもらいます。

この増毛のデメリットは、私が思うに3つあります。

  1. 増毛が普通の床屋さんや美容師さんにばれてしまうので、もう普通の床屋には行けなくなります。育毛サロンの店舗で増毛してもらった後に散髪してもらうしかなくなります。もちろん有料です。
  2. 結んでもいらった髪は自分の毛が抜けてしまうと一緒になくなってしまいます。
  3. 自分の毛はだんだん伸びてくるので、結んだ増毛の結び目がだんだん毛先のほうへ移動してくるのです。最初は隠れて見えなかった結び目も数か月経つと目立ってきてしまうのです。そして、最終的には増毛した毛が毛先から取れて無くなってしまいます。

自宅で行う育毛コースについて解説すると、とにかく時間がかかります。

  1. 1日1回入浴後に髪の毛を洗って薬品1を頭皮に散布します。
  2. ヘッドギア1とヘッドギア2を被ります。
  3. 30分~1時間の間、頭皮を蒸らします。
  4. 薬品1を洗い流します
  5. 薬品2を頭皮に散布します。
  6. ヘッドギア1とヘッドギア2を被ります。
  7. 30分~1時間の間、頭皮を蒸らします。
  8. 髪の毛を洗って薬品を落とし、乾燥させます。
  9. 殺菌用の器械で頭皮をバチバチと殺菌して完了です。

この工程で2~3時間かかります。

この工程を毎日行うのはとても難しく、サボってしまうと薬品が徐々にあまり出します。

しかし契約しているので定期的に薬品が届くのです。

そして徐々に部屋の中が同じ薬品でいっぱいになっていくのでした。

髪の毛で悩むのはもうやめよう

育毛や増毛をやりながら「薄毛の原因は何なんだろう・・」といつも考えていました。

原因は1つではなく、複数の原因が合併して髪の毛が薄くなるのではないだろうか。

このころはAGAという言葉がなかったのだと思いますが、私なりの結論として「食生活や生活環境、ストレス、遺伝等々つまり体の内側に何らかの原因が複数あり、その複数の原因が重なり合って毛根まで栄養が行かないのではないか」と思ったのです。

原因が体の内部にあるのに、頭皮にばかり薬品を振り撒いたところで髪の毛が生えてくるわけがない。

体の中の原因を突き止めない限りはいくら育毛剤を振りかけても髪の毛は戻っては来ないのではないかと。

1年間続けたのですが実際に髪の毛が増えている感じは全くなかったのです。

自宅での育毛を多少サボったとしても成果が全くでないのはおかしいのではないか。

増毛と育毛は一生続けなければならないものになるのではないか。

髪の毛で悩むのはもうやめよう。

コンプレックスのない人間なんていないのですから。

育毛方法に疑問がありましたし、成果がでていないので、ローンが残ってはいましたが1年ほど通っていた増毛コースと育毛のコースはきっぱりやめました。

育毛サロンの方には引き止められました。

「ここで辞めると薄毛は治りませんよ」だそうです。

まだ完全にハゲていたわけではないのですがバリカンで坊主頭にしました。

生まれて初めての坊主頭です。

気持ち的にとても楽になり、入浴も楽になり、散髪も楽になりました

今まで髪の毛で悩んでいた自分が遠い過去のように思えました。

何事にも気持ちが前向きになることができたのと、ほかのコンプレックスもとても小さい事のように思えたのです。

最後に

30歳中くらいですっかり頭頂部の毛が無い髪型になりました。

散髪は嫁さんにバリカンで刈ってもらっています。

自分が思っているほど周りの人は見ていません。

AGAは日本人男性4人に1人の割合でいるので薄毛の人はそんなに珍しくもないし身近に見かけます。

逆にわかりやすいカツラの人は目につきやすい。

気持ちをキッパリ切り替えると開けた明るい世界が待っています。

ありのままで生きましょう!前向きに生きていけます。

日本人は欧米人のように薄毛が似合わないかもしれませんがブルース・ウィルスやニコラス・ケイジみたいに薄毛を着こなしましょう。

薄毛かなと気になったら【とるべき3つの行動】

円形脱毛症になったことがあります

薄毛(AGA)は治るのか?

著者:松本圭司 2018年6月5日 【ハゲを着こなす~悩みを武器にして人生を変える方法~】WAVE出版

著者:佐藤一樹 2019年11月9日 【1か月で変化!最先端の薄毛治療 AGA治療の真実】 kindle版

著者:音田正光 2020年4月30日 【直毛の進化論!本気で薄毛に向き合う人が読む本】 KKベストセラーズ

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。