薄毛

薄毛(AGA)は治るのか?

AGA歴20年のまさあきです。

50年生きてきて薄毛ことを「AGA」というだと初めて知りました。

男性型脱毛症のことをAGA(Androgenetic Alopecia)といいます。

「髪が薄いね!!」と言われるより「髪がAGAだね!」と言われたほうがオブラートに包まれていて良いですね。言われたことないですが・・

今回はこの「AGA」について一緒に勉強していきましょう。

AGAは完治するのか?

残念ながらAGAは完治はしない!!これが結論です。自然に髪の毛を再生することは現在の医療ではできない。これは動き難い事実です。もし髪の毛を生やすことができる薬などが開発されたらそれこそノーベル賞に値する大発明なのです。

円形脱毛症・粃糠(ひこう)性脱毛症・機械性脱毛症・抜毛症・薬剤による脱毛(抗がん剤など)とAGAは違うので間違わないようにしましょう。

AGA(Androgenetic Alopecia)は、「男性型脱毛症」という思春期以降に急激に増える男性ホルモンの影響で発症するするもので、前頭部から頭頂部にかけて髪が細くなり薄毛化する症状になります。

髪の毛には一本ごとに寿命があり、髪が伸びる「成長期」・髪が抜ける「退行期」・髪が生える準備をする「休止期」という毛髪サイクルを繰り返しています。AGAが発症すると、成長期が極端に短くなり通常2年~6年かけて成長する毛髪が、数か月~1年で止まってしまい、細く弱い髪の毛となって成長しないうちに抜けてしまうのです。

AGAの原因

原因は参考文献によって意見が分かれるところですが、男性ホルモンの一種によって髪の毛の正常なヘアサイクルが狂ってしまい、AGAヘアサイクルになってしまうのです。

その他の原因として、遺伝・ストレス・食事・生活習慣病があげられますが、はっきりとした根拠はないのです。私のAGAは、遺伝から来ていると思っていたのですがね。

AGA治療

「AGA治療」は医薬品治療又は自毛植毛になります。

医薬品治療薬

  • 毛を生やす医薬品
  • 毛が抜けるのを抑える医薬品

といった2種類の働きをする薬が処方されます。AGA治療は、始めてすぐに効果が出るものではなく、ヘアサイクルを正常に戻すまでに一定の時間がかかります。

そのためAGA治療には、平均して6ヶ月〜1年程度かかるといわれてます。そして、効果が出たからと言ってやめてしまえばまた元の状態に戻ってしまうので、継続しなければその効果も持続しません。

また、治療薬を続けて1年経っても効果がない場合は、最終的には自毛植毛へ治療方法の検討も必要でしょう。

「AGA」の治療は、皮膚科やAGA専門クリニックで行います。医療機関ではありませんが育毛サロンもあります。

「AGA」の症状は人それぞれ髪の毛の量はあるが髪の毛が細い等の症状に合わせた治療方法・薬の量や通院回数を減らすなどの調整を行い、効果的かつ経済的な治療を続けることが大切になります。

「AGA治療薬」で起こる副作用がごく稀にあります。

  • 頭皮の赤み痒み
  • 脱毛発熱頭痛
  • 性欲減衰などです

自毛植毛

毛を作る組織(毛包)を、増やしたいところに移植する方法です。具体的には、後頭部の毛根を薄毛の患部へ毛根に引っ越しをするのです。

前頭部と頭頂部には男性ホルモンの受容体があるためホルモンの影響を受けやすくAGAが起こりやすいのですが後頭部と側頭部は受容体がないのでAGAが起こらない。側頭部より後頭部のほうが移植に適しているので、自毛植毛は後頭部から移植するのが一般的です。

移植と言ってもメスを使って頭皮を切るわけではなく毛根を1個1個採取します。0.65㎜以下の小さな穴をあけるイメージです。移植した部分は90%生着し、6~8か月後には1つの下部から2~3本の毛が生えてきます。4000~5000株移植すると8000~15000本の髪が生えてきます

まとめ

薄毛はAGAという「男性型脱毛症」で、主な原因として男性ホルモンとなっていることが分かりました。このAGAを完治させることは今の段階では無く、「医薬品治療」又は「自毛植毛」が治療となります。

医薬品治療は、飲み薬や育毛剤を継続的に飲んだり塗布したりして治療し、途中でやめてしまうと元に戻ってしまうということです。治療の相場は月額15,000円~50,000円とかなりバラつきがあるようですが、安くはないですね。

自毛植毛は確実な成果が期待されます。平均150万円と言われています。

私も20歳代のころに医療機関ではない育毛サロンに金利の高いローンを組んで通っていたことがあります。結果は御覧の通りです。あの頃は髪が生えてくると妄信していましたが、今思うと髪の毛が生えてくるわけがないのですね。

薄毛の都市伝説は昔から言われています。その例が「ワカメを食べるとよい」や「頭皮と叩いて血行を良くする」など医学的根拠がないものばかりです。

薄毛の根拠のない情報があまりにも多く、惑わされながら効果のない育毛剤を毎日振りかけて月に数万円のお金を数十年も掛け続けてしまうことになります。薄毛が気になりだしたら根拠のない情報に惑わされることなく専門クリニックへ相談するのが一番費用が掛からない薄毛対策だと言えます。

今回参考にさせていただいた本は、医薬品治療について述べたものと、自毛植毛について述べたものそして、「AGA」を着こなすという表現をされていますが髪を短く切ってありのままのスタイルで生活することが述べられています。

私も薄毛と戦った時期があるのでよくわかりますが、髪の無い自分を人前にさらすのは本当に覚悟がいるものです。しかし、周りの人はそれほど自分を見ていないものです。ですが、ありのままの自分を周囲の人達に認識してもらうだけで心が楽になり明るくなれると私は考えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

薄毛で悩まないようにするには

円形脱毛症になったことがあります

参考文献

著者:松本圭司 2018年6月5日 【ハゲを着こなす~悩みを武器にして人生を変える方法~】WAVE出版

著者:佐藤一樹 2019年11月9日 【1か月で変化!最先端の薄毛治療 AGA治療の真実】 kindle版

著者:音田正光 2020年4月30日 【直毛の進化論!本気で薄毛に向き合う人が読む本】 KKベストセラーズ

著者:光月天乃 2017年8月21日 【ハゲて幸せ。ハゲたっていいじゃない だってしあわせなんだもん♪】 光文庫

まさあき
まさあき

根拠のない情報に惑わされないように気を付けようね

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。