アンドロイド

【メルカリ】出品方法を解説

こんにちは。メルカリ初心者のまさあきです。

メルカリ歴2か月になり、物販の面白さが少しわかってきたところです。商品が売れてお客様に届くと嬉しいですね。

今回はメルカリを始めて2か月の実績と感想、そしてメルカリの始め方と出品方法についてお話しいたします。

実績と感想

家にある不用品を出品したところ2か月間の実績はこのような数字になりました。この数字が少しづつ増えていくのは楽しいです。始めてみると意外と操作は簡単で分かりやすく、50歳の私にでも10分くらいで出品することができました。

 

しかしメルカリを初めてから1週間は全く売れませんでした。原因は価格設定を欲張って高くしてしまったところにあります。そこで「メルカリすごい!」と思ったところがあります。売れない商品を3品しか出品していない私に、お知らせが届きます。

「初出品ありがとうございます!5品出品すると売れる確率が約80%まで上がるというデーターがあります。もう少し出品しませんか?」

という内容のものです。こんな初心者のおじさんをメルカリは見守っていてくれているのだと心強く感じられました。

もう一つは、売れない商品の価格について「この価格まで値下げしませんか」と定期的にアドバイスが届きます。そして値段を変更する時も一斉に変更することができて便利です。見守られている感じがあり初心者にはありがたいですね。

メルカリの始め方

「メルカリ」とはスマートフォンによって個人と個人の間で物販ができるフリーマーケットです。メルカリはスマートフォンで全てのやり取りが可能です。手数料は商品が売れたときの販売手数料10%だけでその他は0円です。

メルカリのはじめ方は「App Store」や「Google Play」よりダウンロードしてインストールします。新規会員登録を行います。

登録方法は「メールアドレスで登録する」「Googleで登録する」「Facebookで登録する」「Appleで登録する」の4つから選びます。画面の説明にのっとりメールアドレス、パスワード、ニックネーム、性別を入力して登録作業を行います。

ニックネームはメルカリ上で表示される名前(変更可)です。最後に携帯電話の認証を行う為に、携帯電話番号にショートメッセージで「認証番号」が送信されますのでメルカリ画面に入力します。

次に、プロフィール、実際に商品が届く住所、支払い方法を登録します。

プロフィールは、自分が初心者で一生懸命取り組む内容を記載しておくと取引相手が安心します。

以上で準備完了です。さっそく家の中にある不用品を出品してみます。

商品の出品方法

出品方法は非常に簡単です。本やDVDなどはバーコードから商品の詳細を読み取ることができます。では本を出品します。

バーコードから読み取ってみます。「バーコード」をタップします。

カメラが起動してバーコードの部分に本のバーコードを合わせます。

本のタイトルなどの情報と、参考価格が表示されます。続いて、画面下の「商品写真を撮る」とタップします。

商品の写真を撮ります。保存している写真ファイルからも写真データーを選び載せることができます。全部で10枚載せられますので、現在の商品の傷や汚れの状況を正確にお客様に伝えられるように表示します。

バーコードで読み込むと、カテゴリー、商品名、商品の説明がすでに記載されている状態です。バーコードがない場合は、手入力になります。私は商品の説明に汚れや傷がどの部分にあるのかを書き足します。

それから商品の梱包方法を簡単に書きます。例えば「商品は透明シートで包み水濡れ対策をし、プチプチで包んで段ボールに入れて発送します。」というようにお客様が安心するような形で明記します。

ここでは、商品の状態を下の6項目の中から選択します。

実際の商品の状態を正直に記載します。商品がお客様に届いてこちらが選択した状態より悪い場合は悪い評価が付く可能性があります。

送料の負担は一般的に出品者負担で出品します。配達方法は「ゆうゆうメルカリ便」(郵便局・ローソン)と「らくらくメルカリ便」(クロネコヤマトの宅急便・セブンイレブン・ファミリーマート)の2種類を選んで匿名発送(保証付き)するのが安心です。

発送までの日数は「1~2日」、「2~3日」、「4~7日」とありますので確実なところで設定するとよいと思います。私は入金があってから当日か翌日には発送しているのですが、何か急用などがあると遅れてしまい悪い評価になる可能性があるので「2~3日」で公表しています。

一番大事な販売価格の設定ですが、基本的に他の出品者さんが設定している値段を参考にさせていただいてます。その値段が、今回出品した商品の送料や箱代そして売れた場合の手数料10%を考慮して赤字にならないように設定します。高すぎると売れませんし、安すぎても利益がないので難しい所です。

最後に設定項目を確認して「出品する」をタップで完了です。

商品が売れて発送までの流れ

商品が売れて入金が終わるとメルカリよりお知らせが届きます。

売れた商品を荷造りします。すべて全国一律税込み料金です。

  • Tシャツや薄い衣類はきれいに折りたたみ、防水のためにビニールシートに入れます。宅配ビニール袋や封筒、薄型の箱に入れて発送します。A4サイズが目安です。(らくらくメルカリ便175円・ゆうゆうメルカリ便200円)
  • 割れ物雑貨類は緩衝材シート(プチプチ)等で包みます。プチプチや新聞紙などでつめた専用の箱に入れて発送します。A4サイズに収まらない大きさ専用の箱に収まるもの(宅急便コンパクト380円+箱代70円・ゆうパケットプラス375円+箱代65円)
  • かばん・靴類は傷がつかないようにプチプチで包みます。厚手の紙袋や段ボール箱に入れ、ガムテープなどでしっかり止めて発送します。漫画本セットなどは防水のためにビニールシートで包みます。プチプチをつめた段ボールに入れて、ガムテープでしっかり止めて発送します。(らくらくメルカリ便700円~・ゆうゆうメルカリ便700円~)
  • パソコンや家電製品は壊れないようにプチプチなどでしっかり梱包します。元箱がある場合には元箱へしまって、発送用段ボールの中で動かないようにしっかりと隙間を埋めて発送します。(らくらくメルカリ便700円~・ゆうゆうメルカリ便700円~)
  • 家具(ソファー、いす)大型商品(冷蔵庫、洗濯機など)を発送する場合は「梱包・発送たのめる便」で発送、設置まですべて一括で依頼できます。集荷とお届け美を出品者と購入者が設定するだけで、梱包・搬出・搬入・開梱・設置まで行ってくれる便利なサービスです。

らくらくメルカリ便

  1. 60㎝サイズ(2㎏まで):700円
  2. 80㎝サイズ(5㎏まで):800円
  3. 100㎝サイズ(10㎏まで):1000円
  4. 120㎝サイズ(15㎏まで):1100円
  5. 140㎝サイズ(20㎏まで):1300円
  6. 160㎝サイズ(25㎏まで):1600円

ゆうゆうメルカリ便 一律25㎏まで

  1. 60㎝サイズ:700円
  2. 80㎝サイズ:800円
  3. 100㎝サイズ:1000円

梱包発送たのめる便

  1. 80㎝サイズ:1700円(スニーカー、バック、衣類)
  2. 120㎝サイズ:2400円(炊飯器、電子レンジ、掃除機、コーヒーメーカー)
  3. 160㎝サイズ:3400円(テレビ、空気清浄機、チャイルドシート)
  4. 200㎝サイズ:5000円(押入箪笥、肘掛け椅子、座卓、エアコン)
  5. 250㎝サイズ:8600円(全自動洗濯機、学童机、カーペット)
  6. 300㎝サイズ:12000円(ソファー、自転車、食器棚)
  7. 350㎝サイズ:18500円(大型冷蔵庫、シングルベットタンス、本棚)
  8. 400㎝サイズ:25400円(ダブルベット、衣装タンス)
  9. 450㎝サイズ:33000円(カウチソファ)

サイズをタップして選択します。

出荷する店舗(郵便局かコンビニ)を選択すると、QRコードが表示されます。

初めて出品する場合はQRコードを表示させたスマートフォンを持って、郵便局の人や宅急便営業所の人に聞きましょう。親切にQRコードを読み取って伝票が出てくるところまで教えていただけます。もちろん現金を支払う必要はありません。大きさが微妙な商品を出品する場合は、コンビニエンスストアではなく郵便局やヤマト運輸営業所に発送しに行きましょう。サイズオーバーで商品が手元に戻り再発送しなければならないことになるからです。

発送方法を変更する場合は、画像の一番下グレー表示になっている「ゆうゆうメルカリ便を使わない」をタップすると変更できます。変更の際はいくつかの注意点が表示されますので確認しましょう。

発送方法に悩んだらかんたん配送ナビを利用すると最適な方法を教えてもらえます。

最後に

メルカリを始めるにあたって、動画やブログを見て勉強させていただきました。動画では商品の荷造り方法や、実際に商品を郵便局やコンビニで発送する様子を丁寧に解説しているものもあり、商品の送料についてもブログなどで丁寧に説明されています。

しかし、メルカリ出品に対する不安は、物販自体が初めてという事と、見えない相手と金品のやり取りを行うという事に抵抗がありました。この抵抗感が「行動する」か「行動しないか」の壁になるのだと感じました。

実際にメルカリの世界に踏み込んでみると、この「抵抗感」は嘘のように消えてなくなりました。

操作はわかりやすく簡単ですし、梱包した商品とQRコードを郵便局などに持っていくと親切に出品方法を教えていただけます。

家にある使わなくなった物が他の人にわたって有効に利用され、お金に変えられるのは非常に合理的ですね。

いかがだったでしょうか。メルカリに挑戦してみた感想を書きました。

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ABOUT ME
まさあき
「まさあき」といいます。 山形県の自然豊かな場所で親子3人と猫3匹でほのぼの生活しています。 只今51歳!剥げちゃって「髪なし」です! 2020年5月からブログ開始。 2021年からギター初心者がYouTubeに初投稿。 Twitter好き!朝活継続中。 一日一日をポジティブに、そして「良い一日」にできるように行動しています。 このブログは、そんなおじさんの思い付きを「ゆる~く」発信しています。